fc2ブログ
2008/09/13

母を看護していた頃は

秋へ     もっと酷い心身の状態の時でも

     キツイ看護と家事を休み無く続けた。

     それはもう限界を超えていたけれど

     その経験がある為に

     今の自分を責めてしまうのだ。

     病気に因るものが大きいとしても

     最低限の事すら段々出来なくなり

     無為に時間を過ごしたりする…。

     自己嫌悪・自己否定・焦燥感・・・

     好くない感情が湧いてくる。



クリック応援お願いします→ランキング参加中です

コメント

非公開コメント

その時って今考えると限界超えていたしょ。

超えてたね

おさむアニ、よく生きてたよe-260大袈裟にじゃなくて。
アニも幾度となく経験してるものね。