FC2ブログ
2007/11/28

自殺しないでいてよかった

生存率云々を言われる病気に罹り、余計にそんな事を思う様になりました。


自殺は8歳から考えていました。

馴染めぬ学校でのイジメや家庭での居心地の悪さ・・・

人前で涙を見せない分毎晩布団の中で泣いていたので

流れ落ちた涙で、耳が痛くなったものです。

既に子供鬱だったのでしょう。


23歳からパニック発作とその他諸々の症状が悪化しました。

母が倒れ、病院での付き添いや在宅看護で心身の負担が限界を超え

心中を考えた時も何度かありました。

母が他界し、半年後に父も他界。

付き合っていた人からのサヨナラ…

鬱が酷いまま数年が過ぎました。

通院帰りの海 21


ようやくここ一年程自殺を考えなくなり、他の面でも心持が変ってきたら

新たな悪性の病気が発覚しました。

よくない言い方かも知れないけれど

自殺していれば、これらの苦しみはなかったでしょう。

しかしどれだけ辛くても、生きていて良かったと思うのです。

生き抜く事。

それが私の生きる意味ですから。


・・・なんて書きつつある面ちょっとウダウダしてます~。。

コメント

非公開コメント

安っぽくって薄っぺらな同情なんていらないと思うけど、
なんだか…目頭が熱くなります。

人間、いつかは死ぬんだよなぁ。
だからhilowさん、そうだよ、なにも自分から死ぬことないよ。
これからも生き抜いて、生き抜いて、
ウダウダでも 毒舌でもいいから
またいろんな話しを みんなに聞かせてください。v-255

このところ

ひとりさん、生きる意味がやっと解ったのです。
といっても、私にとっての、ですが。

ウダウダ&毒舌は得意ですが
毒舌は個人的に・・・にして置きましょうv-392

経験は宝ですね、心からそう思います。
有り難うございます、ひとりさん。

そうだね

hilowさんがそこにいてくれる

 それだけでいいんだ

そこにいること

 そこに居つづけるんだよ

ウダウダでいいんだもん
毒舌でいいんだもん

あ、でも、
JJにはとってもあま~いhilowさんなんだよね^^(ふふ・・)

そうなのです

JJさん、あま~いでしょう。
お相手によって豹変してしまうんですね。
ちょっと恐いですねv-282v-37

此処に居るのが嫌になってしまう事も多いけど
粘ってみます。
私に役目があるのなら果たしたいと思いますし。

生きる

あなたのネコの画像を見ていて、また、日常出会う生き物達を見ていて
感じるのは、生まれたら生きること、死ぬまで生きること。

そして、その様を見つめている、誰かがいるような気がする。
人以外の生き物達は、それが誰かを知っていて、日々を当たり前に
生きているのではないのだろうか。
そう思うことがあります。

励ますでもない、助言をするわけでもないけれど、じっと見つめている。
時々、そんな視線を感じることがあります。

誰か・・・

風さん、全てを視ている・視られていると感じる事がありますね。
だから、本当は恥じない生き方をしたいのだけれど
私は……まだまだです。
ようやく出発点に立った感じです。

日々を当たり前に生きるとは
人にとって意外と難しい事ですね。
ノイジーな世界の中に居るから。。