福祉との繋がりが何故切れたのか

病気・病院・体調・障害・症状・加齢
06 /06 2016
母が在宅介護になってから
社会福祉協議会と繋がっていた。

週2回ヘルパーさんに来て頂いたり
母の通院時に福祉車両を頼んだり
父も最後の方は通院の時等
ヘルパーさんにお願いしていた。

しかし立て続けに両親が亡くなり
その後社協との繋がりは
切れてしまった。

私の病や独りになった事を
知っていたのに・・・
と思うのは甘えなのかな~。

心身が酷い状態であったし
何度か思い切って連絡も取ったが
家に訪問して話をしてからと言われ
躊躇しているうちに
10数年が過ぎていた。

今は別件で月に一度社協を訪れ
地域包括支援センターとの繋がりも
あるのだけれどね。


2016 06 05 sky01

もし自分が社協側なら
何かしら働き掛けたと思う。

皆さんご多忙なのはわかるけれど
自分からSOSを出せない
どこに出していいのかわからない
そういう人も多い筈だから
せめて福祉・医療関連の方々は
気に掛けて下さると助かります。

       クリック応援お願いしますFC2 Blog Ranking
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 トラコミュ 介護・福祉全般へ
介護・福祉全般

コメント

非公開コメント

ホントだよ!

私も前 社協のヘルパーさんだったけど、やたらバタバタしてて嫌だった。 今のヘルパー事業所のんが非常に良い! ヘルパーさんの手際の良さや性格的な相性?すごい合ってるとかんじるよ。

やっぱし

こまちちゃん、社協は役所的なんだよねi-227

high"ハットショー"hilow

ネガティヴィスター
宇宙目お笑い科ヘロヘロ属
1月1日(水曜日)誕生
発達性トラウマ障害
場面緘黙症・イジメ・パニック障害・
重鬱・介護看取り・天涯孤独・乳がん
顔面麻痺
クロスオーバー/フュージョンジェンダー その他
〝ヘンタイよいこ大学〟卒業
無頼人