fc2ブログ
2007/05/09

風邪でもシンクロん☆

                皆様の暖かいお叱りを真摯に受け止め
                大人しく本を読む事にしました。
                中山可穂さんの本を読み返そうと思ったのですが
                書棚を眺めていてふと目に入った

キス キス
仁川 高丸 (1996/05)
集英社

この商品の詳細を見る

                を読み返す事にしました。

                久し振りに音楽を掛けながらの読書にしようと
                棚からバッと取ったのが、プリテンダーズの

The Isle of View The Isle of View
The Pretenders (1995/10/01)
Warner

この商品の詳細を見る

                でした。
                このCDを流しながら
                『キス』に収録されている「プラトン・アカデミーの回廊にて」
                を読んでいたら、何と!
               FMからプリテンダーズの「Kid」が流れる場面が登場!
               え?まさか・・・と思ってアルバムのクレジットを見ると
               5曲目に「Kid」が収録されているではないですか!!

                ひょえ~~~
                よくこういったシンクロニシティは起きるのですが
                毎度とはいえ驚きますなぁ…。

                風邪はまだ長引きそうで、頭痛等ありますが
                こういう事があると、何だか嬉しくなっちゃいます。

コメント

非公開コメント

祝烱銑駅殉

ごろ寝して夜中に目覚め、家のことしてたらこんな時間になっちゃったhttp://blog68.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">
たまにこんなの載せるねhttp://blog68.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
先日の講演会より☆

①「今、あなたにある環境が自分の生きる目的」 失うことの畏れをなくす。得ようとするのは、永遠の幸せには繋がりません。人生は短くてもどれだけ籠めて生きたかです。良いことも悪いことも出会わなければ、気づかないのです。「人生は旅」病気と苦労も経験と感動につながります。病になり、思いわずらう人にも夢や経験を与えるくらいサポートできるようになってほしい。この世に不幸はない―すべては学びであって、そこに支えがあればいいのです。スピリチュアリズムは、全ての現実を受け入れて華をひらくのが本来の姿です。

下のタイトルは文字化け

下のタイトルは何故か文字化けしました。不思議ですが。
タイトルは、スピリチュアリズムでした。改めて訂正と先程のつづきをm(__)m

②人は死して死なない。明日を思い煩ってはいけない。明日の幸せを数えて生きよう。たとえ足を失くしても手がある。そのように想像力を養う。私たちのできることは大したことではないかもしれない。だから何回も生まれて来るのではないでしょうか。自信は、経験と感動をしてから身につく。一つ一つのカリキュラムを正しく苦労を越えればその実りは必ず訪れます。人は人のためでないと生きては行けない。新たな人生観(旅)の中で生まれ変わる。私たちは一人一人が主役である。生き抜くことに価値があり、籠めてこめて生きて下さい。以上☆

困っちゃったわ

レイちゃん、文字化けってさー面白いよね。
訳分からん字に文字になってさ。
スピリチュアリズム→祝烱銑駅殉 なんてねえ。
祝も殉も入ってて何とも言えないわ。
そういえば風邪という事もあり強めの薬で眠ったのね。
そしたら久し振りに長くて、登場人物の多彩な夢を見たわ。
その中に「祝い」の場面もあった。
あ、そうそう、レイちゃんも登場したわよi-197
次の夢であなたと一文字違いの人も現れたわ…。

Eさんのお言葉ありがとう。
実はね、私も①②と同じ事をこの頃ずっと考えてたの。
で、ブログで書こうと思ったのよ。
唯私には文章力もないから、ここまで表現出来ないけどね。
先に言われて悔しーというよりも、同じで嬉しーだわね。
私が感じている事を、私なりの表現でブログに書くわ
i-190