脳内の命令に反抗する

病気・病院・体調・障害・加齢
09 /13 2015
子供の頃から強迫性障害でした。

10代の頃には多分本からの知識で
強迫神経症(当時はそう呼ばれていた)
だと判っていました。

図書館で強迫性障害の本を見付けて読み
今になって気付きました。
母もそうだったって事に。

単なる神経質(当時はそう呼ばれていた)
ではなかったんだよーーー。
あ~~~納得。遅過ぎるけど。

2015 09 12 柿01

で、本を読んで以降頑張って
脳内の命令に背くようにしています。
四六時中様々な指示をされるので
一々対抗して行くのは結構大変です。
何十年もこの状態で来た訳ですしね。


先日臨床心理士さんにこの件を話したら
とても良い事と、褒められましたよ。

考えてみればカミングアウト好きな自分でも
この点は話した事がない気がするなぁ。
初回の臨床心理士さんとの相談で
他の事はほぼ大まかに話したけれども
忘れていたもんね~。

今年はまた
新たな動きで新たに展開させたなぁ。
ろくでもない事も多いけれど
自分で動いた事は認めてやろうじゃないか。

       クリック応援お願いしますFC2 Blog Ranking
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 トラコミュ 病気との共存生活へ
病気との共存生活

コメント

非公開コメント

high"hoy"hilow

ネガティヴィスター
宇宙目お笑い科ヘロヘロ属
1月1日(水曜日)誕生
場面緘黙症・イジメ・パニック障害・
重鬱・介護看取り・天涯孤独・乳がん
クロスオーバー/フュージョンジェンダー その他
〝ヘンタイよいこ大学〟卒業
無頼人