言葉に出さないようにしてるけど、がん再発の不安は

病気・病院・体調・障害・加齢
05 /03 2015
常にあるよ。

私ががんだって知らずに
(あるいは忘れているらしく)
がんの話をされた時に
改めて思い知らされもする。

カミングアウトはするけどさ
不安は独りで抱えるよ。

根が異常な不安・緊張持ちなので
考え始めたら止まらないけど
ぶつけても仕方ないしね。

がんになるのが私の宿命だとして
その時やその後どうするかは
私次第ってとこがある。

誰かがきつい想いをした時に
自分が同じような経験をしていると
ある程度の想像と共感が出来る。

前々からわかってはいたけれど
あぁこれ経験したからわかるなぁ
あ、これも、これも・・・
って時があってね
今更またちょっと驚いた。

2015 04 28 花02

でも本当は
したくなかった経験ばっかり…
おっと
ウダウダになりそうので打ち止め~。


         クリック応援お願いしますFC2 Blog Ranking       
                         にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 トラコミュ 病気との共存生活へ
病気との共存生活

コメント

非公開コメント

お久しぶりです

8年目でも、常にありますか。
私は再発の恐怖もありますが、
「独りで」副作用や病もしくは病への恐怖と闘うという
現実のほうが怖いです。
ちなみに副作用は睡眠障害、ほてり、発汗、倦怠感がハンパなく、
ホント薬止めたくなります。
1年近く前に別れた彼とまたメールを時々していたのですが、
私は自分の辛さを一人で抱えることができないので言ってしまい、
彼は鬱への理解がまったくなく、平行線。
私自身が元気にならなければ“俺が元気なくなる”と言われ…
やはりもうメールを辞めようかと。
支えるほうもストレス溜まりそうですし。
何年、何か月経っても立ち直れない自分を情けなく感じます。
本当の“孤独の芽”は多分もっと奥深い所にあるんだと思う。
hellowさんと直接お会いできたら色んなお話ができると思うのに
(嫌がられるかな 苦笑)。
ウダウダ長文スミマセン。

ありますよ

あやさん、不安はいつでも。
物心付いてから不安と恐怖と緊張と孤独の中で生きております。
こういう性格だから色々な病にもなるんでしょうけどね。
表面を変えても根本は変わらないので日々修行中の感じです。

high"hoy"hilow

ネガティヴィスター
宇宙目お笑い科ヘロヘロ属
1月1日(水曜日)誕生
場面緘黙症・イジメ・パニック障害・
重鬱・介護看取り・天涯孤独・乳がん
クロスオーバー/フュージョンジェンダー その他
〝ヘンタイよいこ大学〟卒業
無頼人