治療を受けるか受けないか

病気・病院・体調・障害・加齢
05 /16 2014
最終的に当人が決めるのが一番だと思うが

そうもいかない時がある。


例えば私の母のように脳に大きな損傷を負い

身体を動かせず意思疎通もできなかった場合

家族に決断が委ねられる。

そして家族間で意見が分かれる。


私の乳がんが判った時には既に天涯孤独だったので

自分で全てを決められたのだが

今後が怖い。

2014 05 04 帰り2

まだ私の生があるとして

母のようになった場合や

今以上に動けなくなったら

一体どうなるんだろうどうすればいいのだろう。


両親は罹患前に何も言ってなかったので

困る事もあったが私がいたから何とかした。

しかし私は唯独り。

どうして欲しいかをどう書いてどう伝えるか

ずっと考えてはいるのだが着手できず。

本気で頑張って手を打たないとなぁ・・・。


         クリック応援お願いしますFC2 Blog Ranking絵文字名を入力してください
                         にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 トラコミュ 病気との共存生活へ
病気との共存生活

コメント

非公開コメント

high"hoy"hilow

ネガティヴィスター
宇宙目お笑い科ヘロヘロ属
1月1日(水曜日)誕生
場面緘黙症・イジメ・パニック障害・
重鬱・介護看取り・天涯孤独・乳がん
クロスオーバー/フュージョンジェンダー その他
〝ヘンタイよいこ大学〟卒業
無頼人