うあー甘い事書いてた!

感じ考え想い
03 /16 2014
お風呂に入って
布団で眠れる

それだけで
幸せだって

あれだけ感じたのに
もーーーー



母が入院していた病院で
泊りで付き添いをしていた
一年三ヶ月…

2014 03 16 帰り1

もう二十年前だけど
忘れちゃならないあの想い

今沢山の方々が
そういう想いの中におられるのだし


寂しいなんて云ってられない
やるべき事があるだろう私―


       クリック応援お願いしますFC2 Blog Ranking
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 トラコミュ 介護・福祉全般へ
介護・福祉全般

コメント

非公開コメント

こんにちは。
一年三ヶ月、母上様を看られたのですね。
本当によく、頑張られましたね。必死の想いだったのではと、お察しいたします。
私は、13年前に母を亡くしました。
その時の事を、考えると、今も胸がキューっと、痛みます。
昨日、寂しくて、どうしようもなくなって、ネットで「孤独の名言・格言」を検索してみました。
過去の偉人達の言葉がありました。
ひとつふたつ、慰めになる(共感できる)格言をみつけました。
もし、よろしかったら、hilow様も、のぞいてみてくださいませ。
岡本太郎さんのなど、あの方らしいなぁと思える言葉がありました。

こんばんは。

わんわんさん、ありがとうございます。
病院と在宅で計8年看ました。
同じく13年前に母と、その後父を亡くしました。
これだけ月が流れても、忘れないものですよね。
サイトのご紹介ありがとうございます。
私も岡本太郎さんのように生きられたら―
と思う事はありますが、私などでは到底無理なんですよね…。
今度覗いてみますね。

hilowさん

母上様のこと、8年間看られたのでしたか。
泊りで付き添いされた期間の事を書いていらっしゃったのに、私ったら・・失礼しました。
私も、母の病院に泊まりました。期間はhilowさんには、到底及びません。頭が下がります。
自分の生活が変わった、その当時には、食べられる事、お風呂に入れる事等に、
感謝の気持ちを持ちました。
心得ておこうとした思いが、今は、少し薄れて、私は傲慢になっているのかもしれません。
他人を思いやる気持ちをhilowさんの文章の中にみて、反省しました。
私も両親を亡くしています。寂しいという気持ちによく、襲われます。
いつも紛らわす方法を模索中ですv-12

いえいえ

わんわんさん、お気になさらずに。
わんわんさんもお疲れ様でした。
感謝の気持ち…生活や他の感情に紛れて忘れがちになります。
ずっと同じ想いを持ち続けるのは難しいものですね。
寂しさは、なかなか消せませんよね…
家族連れを見ると独りを痛感し、逃げ出しくなります
v-356

high"hoy"hilow

ネガティヴィスター
宇宙目お笑い科ヘロヘロ属
1月1日(水曜日)誕生
場面緘黙症・イジメ・パニック障害・
重鬱・介護看取り・天涯孤独・乳がん
クロスオーバー/フュージョンジェンダー その他
〝ヘンタイよいこ大学〟卒業
無頼人