FC2ブログ
2011/05/06

生と死

自死に至る苦しみも解るし
生を願う想いも解る。


私は8歳から自死を考えていた。
両親を看て看取り
本人や家族が生を願っても
生きられない辛さも解った。

そして私も乳がんに罹っていた。
鬱病もがんも死が隣にいる病だ。

死は生のすぐ傍に居る。

赤い生

あれ程消えたいと思ったのに
乳がんの治療を受け
再発を恐れる自分。

生き抜く決意はしたものの
確固とした自信がある訳ではない。


私に役目があるとすれば
こうした想いを記す事かも知れない。
拙い文章ではあるけれど。


            クリック応援お願いしますFC2 Blog Ranking
                                                   
                            にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

br_decobanner_20110503011952.gif

にほんブログ村 トラコミュ ひとりごとへ
ひとりごと

コメント

非公開コメント