FC2ブログ
2006/12/08

鬱病を軽く見ないで!

20061208152136.jpg       自殺者が増えている。殆ど鬱状態だと思う。

       悟られたくないので、追い詰められていても

       〝普段と変らない〟様に取り繕ってしまう。

       身近な家族が異変に気付いても、対処出来ず

       余計追い込む事になったりする。

       本人が病気だと気付かない場合もあるし

       周囲の理解を得られない事も、とても多い。

       病気だと判明しても「頑張れ」「気の持ち様」

       と簡単に言われてお仕舞いである。

       アドバイスが更に負担になる。

       自分はダメな人間で、居ない方がいいと思える。

 
       誰でも罹る可能性のある病気なのだから

       もう少し考えましょうよ。

コメント

非公開コメント

気の持ちよう。

この台詞いったい何人に言われただろう。
頭では理解できても 体や気持ちでできなかった。

今月の20日で傷病手当も終わってしまい いよいよ21日から会社だ。
私を鬱にさせた現況は変わってないので どこまでできるか 今は不安。

でも できる限りがんばってみるつもりです。がんばり過ぎない程度にね。

これ以上何を頑張ればいいのかわからない時があります。
死にたいと生きたいの心が行ったり来たり。
取り合えず今日は生きたい方です。

気の持ち様では治らない

wankochan、気分転換が出来るうちは未だ大丈夫なんですよね。
軽い鬱で治った人にもアドバイスされるのですが
これくらい長年に渡って重い鬱になると、努力しても好くなりません。

お仕事復帰されるんですね。
やはり鬱で辛いのは、日常生活や仕事に支障を来たす事ですね。
その上理解もされ難いし・・・。
鬱が酷くならない様、ご主人にもフォローして頂いて下さいね!

行ったり来たり・・・

ノンノンさん、ほんとそうです。
頑張って来て鬱病になり
頑張ってもどうにもならない物事を背負って
ちょっと進んだと思ったら、大きく戻ってたり・・・。
生きるのを選ぶ方が苦しい時も多いですよね。。