FC2ブログ
2009/05/18

魂が離れて行く

                          幽体離脱の話で
                          ―はありません。


                    気持ちが近くにあった友人・恋人と
                    いつの間にか離れている事があります。

                    気付いたら
                    あれ?何だか前の様に心が通わない…
                    と感じるのです。


           軌跡

                    月日と共に変化して行くのは魂も同じ。
                    自分も相手も
                    経験や状況に因り変わり続けるので
                    同じ関係でいられなくなるのです。

                    それは悪い事ではありません。
                    時々少し寂しい想いもしますが
                    無理に合わせる必要もないと思います。
                    また近付く時が訪れるかも知れないし
                    離れて行くばかりかも知れませんが
                    自分と相手がどんな風に変わったのか
                    考えてみると発見があります。


                    今日は偉そうな書き方になりました。
                    断定する文章は得意ではありませんが
                    この件に関してはちょい自信があります
照れ


          クリック応援お願いします→ランキング参加しています。

コメント

非公開コメント

不思議に

良かれと思うことをすると人との心が通わなくなったり、逆に人として見られなかったり、
笑顔でいると人は平気で肩をぶつける

こんなにも風化した時代の中にいるんだと思ってるよ

だけど頭は単純なのか、だから何なのさと気付かないフリして今日も生きてたりする

それでも自分よりもいいと思える人が世の中にはたくさんいるのも知ってるから
平和なこの国の姿を真似てまだ生きていけるんだな…

さて、それでも豚インフルも現れて、気持ち的にはこれからまとまりそうなので?
いたわり合い、新たに望んで生きていけたらです。。

だけどそれすらもなくなったら、人とのつながりは始めからなかったものとして据え置きますね。

労わり合い

レイちゃん、思い遣りを持ち、想像力を働かせれば
世の中随分変わると思うんだけどねー。

実際はそういう人が少なかったりする。
私も他人の事ばかり云えなくてね。
やっぱり「自分」に固執したりしちゃうんだ。

でも、素晴らしい人の存在で救われる時もある。

私達には多くの試練が与えられる
けれど、それがチャンスでもあるんだよね
i-234

先週、私より2才年下の友人が自ら人生にピリオドを打ってこの世からいなくなってしまいました。
当時の仲間達に連絡したのですけど、たくさんいたはずの仲間は思ったより通夜、告別式に来ないと知り、変わってしまった人間関係と薄情さに落ち込んでいるところでした。

こんなにも人間とは変わってしまうものなのか?
気持ちがのらず自分のブログで書けないためここで愚痴らせてもらっちゃいました。

僕のカメラは

CANONのパワーショットA1100IS

っていうカメラです。
話の流れ切ってごめんねー。

それは…

leoさん、二重のショックですね。
友人が自ら命を絶ったら…自分には何も出来なかったのかと責めるし
仲間と思っていた人達の気持ちが離れていると知れば、悲しくなる。。
leoさん、またお話しましょう。

私は自死を考える事がかなり減りました。
今回のleoさんのコメントを拝見して、新たに生きなくちゃと感じました。

早速

癒さん、検索させて頂きました。
新しいカメラだね、なかなかイイと思います!
是非沢山撮影して来てね
v-360

…ふむふむ♪

hilow坊、この記事は納得じゃいv-91

ワイも 当時は辛いかたちで、別れを経験したことがあるさかいに。
世の中、永遠に続くっていうものは少ないんじゃろうなぁ~、
…と、黄昏てみたv-15

共感

ひとりさん、ありがとうございます。

辛い別れの経験があると考え方が変わりますよねー。
永遠は理想だけど…
たまには黄昏てみるのもいいですにゃ
v-482