FC2ブログ
2009/03/10

不幸自慢じゃないよ。

       40年前―5歳
       幼稚園生活に馴染めないものを感じる。
       
       30年前―15歳
       集団に馴染めず学校は地獄。受験失敗。
       前進
       20年前―25歳
       パニック症候群と酷い鬱状態で殆ど寝込む。
      
       10年前―35歳
       鬱のまま寝たきりの母を看護し、心身疲弊。
       
       現在―45歳
       鬱病・乳がんと独り暮らす。身寄りなし。

       と、10年毎にザッと書いてみたら…
       悲壮感が漂っちゃうなぁ…事実なんだけどねー。。
      
       疎外感・孤独感・不必要感・虚無感・絶望感・希死念慮…
       そんな感覚と共に長く生きて来た。
       小学生の時、包丁を持ち手首を眺めていた事がある。
       それ以降も常に自死が頭にあった。
       そういう観念が失せてきたのはここ2.3年だ。
       そんな時に乳がんが判るというのも宿命を感じる。
 
       今は生きていて良かったと思える。
       好きな事は沢山あるし
       勉強になったし
       幸せを感じられるようにもなったし
       毎日キツイし不安だらけでも

       話せる・笑い合える人達がいる。

       これが一番大きい事。
       一人では生きて行けないものね。



          ランキング応援クリック→お願い致します

コメント

非公開コメント

うん

一人じゃ生きていけない…と思う今日この頃です

やっぱり

イジリーS(漢)さん、人と関わって、助け合って支えあって
生きて行くのですよね~
e-390

現在の

状況を考えたら単純に良かったとは言えませんが、hilowさんの気持が変わったことは素晴らしいと思います。厳しい体験、辛い思い出など全てを忘れて幸せですなんてことありませんもの。
そういう経験の果てに辿り着いた幸せは普通の人には理解できない貴重なものと思います。
これからもいろいろと教えて下さい。

こちらこそ

真実さん、色々教えて下さいe-459
私が未経験で真実さんが経験している事、沢山ありますからね。

ほんとに、過去を忘れての幸せなんて、ないですよね。
そして、幸せを感じられまいまま終わらなくて良かったと、心から感じます。