FC2ブログ
2009/05/02

女の子のことは見てるよねー

先日の札幌。
同行の人も○○(一応伏字にしとくよー)も
容姿・スタイルちゃんとチェックして
自分の好みの子を見付けてる・・・。

ったく、しょーがねぇなぁ~


コマネチ!

なんて書きつつ
私もテレビ塔の可愛らしいガイドさんを
しっかり撮影。
勿論「お写真宜しいですか?」と
許可を頂いてからよん。
笑顔がほんとにいいんだよねー。

男も女も女の子のことはよく見ている。
不埒な考えを持つにしろ持たないにしろ。

 

クリック応援お願いします→ランキング参加中です
2009/05/01

明るい病室

入院中同室だった方に電話を掛けてみたら
とても喜んで頂き、色々とお喋りをした。

その方は術後一年数ヶ月経つが
まだ治療に通っているらしい。脚立猫

様々な治療を受けてきつい状態の様だが
ご主人がとんでもなくいい方なのだ。
お話を伺ったら予想以上に素晴らしい。
誰にも分け隔てなく、無償の愛を注げる方。
今の治療も仕事を調整して
奥さんの付き添いをされているらしい。

私がどうして独身なのか不思議だと言うので
一番大きな訳を話したら納得して下さった。

話は魂にまで及んだがそれは置いといて
あの時の私達の病室の雰囲気の好さは
他の病室ではなかったらしい。

夜以外はカーテンを開けていて
お喋りをして、よく笑っていた。
私より大きな手術になった方も多かったが
痛みを抱えつつも互いを気遣い褒め合い
とても安心出来る空間だった。

しかし他の病室ではカーテンを閉め
隣の人と話もせず、暗い感じになり
余計に具合が悪くなった方もいるらしい。
こちらの病室に来たいと
言っていた方もいたそうだ。

病院で長く母の付き添いをしていたので
部屋がどんな雰囲気なのかは不安だったし
好くないというのが前提だったので
私も驚きだったのだが…。
恵まれたなぁ。。


辛い事が多いけど
生きてるとこういう事も起きるんだよねえ。

              ランキング応援クリック→お願い致します